仙台蒔絵 雄勝石マウスパッド

日本の書道の道具として、古くから多くの人々に愛されてきた「雄勝硯」。宮城県の石巻市雄勝町で採取される上質な石を使い作られてきた硯は、日本の伝統工芸品にも指定されています。この雄勝町で採取された石「雄勝石」を使用して作られたのが「仙臺弦月マウスパッド」です。

このマウスパッドは、明治から昭和初期頃まで学生学童のノート代わりとして広く使用されていた未使用の雄勝産石板を利用したものです。当時の雄勝石職人による厚さ数ミリに加工する技術はすでに失われていますが、東日本大震災で受けた被害からの復興の中で、雄勝石と共にこの様な加工技術の復活作業が雄勝硯生産販売協同組合を中心に行われています。

また切り出された雄勝石には、鉱物の混入や圧力による層状の石目などが商品の表面に現れています。2億年以上かけて形成された自然石の性質も、雄勝石の味わいとしてお楽しみください。

商品サイズ
約15.5cm×約10.5cm
外箱サイズ
16cm×11cm

※商品には雄勝の自然石を使用しています。お届けの商品は写真とは石の表情が異なります。ご了承ください。
※色味の違いや斑点等は、2億年以上をかけて形成された鉱物の混入や圧力による層状の石目による自然石の性質です。品質に問題はございません。
販売価格 2,200円(税込)
購入数

オプション(蒔絵)


仙台・宮城のギフトカタログ

Calendar

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Top