仙台堆朱 布袋ボール 山水彫

仙臺堆朱とは、型押した素地に、朱色の漆を塗り重ね、黒で古色を入れる技法で作られた漆器です。
起源は中国に由来し、明治時代に新潟県の村上堆朱の職人である川崎栄之丞が仙台にやって来て、仙臺堆朱の基礎を築いたと伝えられています。
細微な彫刻と、朱と黒の東洋的な美しさをあわせ持つ仙臺堆朱は、郷土仙台の誇る工芸品です。

商品サイズ
直径約17cm×約高さ8cm

外箱サイズ
縦18cm×横18cm×高さ9.5cm

素材
合成樹脂
販売価格 3,300円(税込)
SOLD OUT

仙台・宮城のギフトカタログ

Calendar

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
Top