仙台ガラス ぐい呑み

商品サイズ
直径約7cm×高さ約5cm

外箱サイズ
縦7.5cm×横7.5cm×高さ6cm

伊達藩政の時代、江戸後期に仙台の城下町でつくられていた仙台ガラス。
時代の変遷とともに作られることはなくなっていました。
新しい仙台ガラスは現代的視点から新たに再興し、杜の都・仙台を流れる広瀬川の砂で作られています。
高温での溶融により砂に含まれている成分から醸し出された自然な色合いは、川が記憶している時間と大地の潤いを感じさせる
杜色のガラスです。


※商品はすべて手しごとで制作されているため、写真とは若干異なる場合がございます。ご了承ください。
※表示価格は箱代を含んだ金額です。
販売価格 4,026円(税込)
購入数


仙台・宮城のギフトカタログ

Calendar

2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Top